八戸市 青森県 口臭治療 オフィスホワイトニング 歯医者 歯科 一般歯科 矯正歯科 小児歯科 定期検診

口臭治療

認定医までの流れ 8

「ほんだ歯科提携クリニック」に向けて
  「ほんだ式口臭治療」の開発者 本田先生による第5回講習会

6月15日(日)エクセレントブレス北東北1期生4医院の卒業がかかった第5回口臭治療研修会が行なわれました。

患者さんの心をつかむ
講義中の本田先生画像午前中は、初診1名、メインテナンス2名の治療です。
初診の方は地元八戸の方で、2年ほど前に仙台の提携クリニックで口臭治療を受けていたそうですが、遠かったせいか、その後のメインテナンスを受けていなかったため、また口臭が気になりだしたということです。 本田先生のカウンセリングで、自分の中の口臭の不安を理解してもらったとき、患者さんは涙が止まらなくなっていました。しかし、本田先生は何事もなかったかのようにカウンセリングを進めていき、後半は患者さんから笑い声や明るい声があふれだしていました。
口臭治療は、初診で患者さんの心をつかまえる事が出来るかどうかが重要なキーポイントですが、その後の定期管理(1〜3ケ月のメインテナンス)で、患者さんの精神的QOLを維持していく事の重要性を思い知らされる症例でした。
初診が勝負!!
また、今回のメインテナンス患者さん2名のうち1名は、私が、初診・再診を担当した患者さんです。5月に、ホームページを見て口臭が気になるといって来院された方です。
家族や親戚は、「口臭は気にならないよ」といっているようですが、患者さんは、相手のしぐさや他人の口臭が気になって自分もそうではないかと悩んでいました。そのこともあってか、胸の上あたりが息を深く吸うとズキズキと痛くなり、内科を受診していますが心電図・呼吸器とも異常がないと言われ、のどの膿のことも気になっていて耳鼻科も受診しても、ここでも問題ないと言われています。
近所の歯科医院にも行っていますが、良くならなかったのでホームページを見てうちに来院されました。
初診勝負なので、本田先生のカウンセリングのDVDを何度も見て、治療にあたりました。
初診のカウンセリングで患者さんは、自分の口臭の原因を理解し認知したようで、再診時の生活調査票には、「人のしぐさが気にならなくなった」と書いてありました。今の仕事についてから人のしぐさや口臭が特に気になりだしたようですが、今は心の重荷が取れ会社に行くのも楽しくなったそうなので良かったです。
今回、本田先生にメインテナンスしてもらい口腔内の無臭化を確認してもらったことでより確かな安心を得たようでした。
私は、他にもう1名患者さんを診療していますが、初診で患者さんに理解と認知を得た結果、再診時には20〜30年口臭で悩んでいたのに「気持ちが軽くなり、気にならなくなった」と言われています。
本田先生からは、良くできていると褒めていただきましたが、これは本田先生の診断チャートがものすごく完成度が高いという事の証明になると思います。
「ほんだ式口臭治療」提携クリニックに!!
今回の研修でエクセレントブレス北東北を立ち上げた4医院が、無事にほんだ式口臭治療の提携クリニックとなりました
ようやく、口臭治療のスタートラインに立てたのです。初心を忘れずに、口臭で悩んでいる方の不安を救うと共に、歯ブラシ一辺倒のまちがった常識を打ち破り、きちんとしたオーラルケアを浸透させていきたいと思っています。口臭は、オーラルケアをすることで悩んだり気にしたりする事なく、無臭化できるのですから。 お気軽に、ご相談ください!!
はるばる九州から津野先生
つの歯科医院:津野先生また、今回はエクセレントブレス北東北を見学したいと、5年前に提携クリニックになっている北九州市小倉の「つの歯科医院」津野敬一朗先生が八戸まで遠路はるばる6時間半かけて来てくださいました。
直球一本勝負、豪快な九州男児でイケメンの津野先生ですが、繊細で几帳面な勉強家だということは一緒に講習会を受けてよくわかりました。まさか私達と一緒にテストを受ける事になるとは、思っていなかったでしょうね。 先生と一緒に研修を受けて大変楽しかったですし、貴重な経験も聞かせていただきありがとうございました。また、渋田先生からのメールで私達、北東北のチームワークなど褒めていただき、大変うれしく思っています。
先生と知り会えて、総会に行く楽しみが増えました。今後もよろしくお願いいたします!


エクセレントブレス北東北


本田歯科提携クリニック ほんだ歯科提携クリニック


このページTOPへ

Copyright © 2007-2016 Nakamura Dental Clinic. All Rights Reserved.

八戸市 青森県 口臭治療 オフィスホワイトニング 歯医者 歯科 一般歯科 矯正歯科 小児歯科 定期検診